スタッフインタビュー詳細

自由な裁量が許されている社風が魅力

横山 竜哉(よこやま りゅうや)
入社:2018年5月
所属:東京技術営業部
役職:主任
付加価値を生み出す仕事を求めて転職

前職は、工作機械や工具を扱う商社の営業でした。転職を決意したのは、商品をただ売るだけでなく、何らかの付加価値を生み出す仕事がしたいと思ったから。アルトリストは食品メーカーに工場設備を提供する会社ですが、「ラインエンジニアリング」による高付加価値を実現していて、なおかつもっと先の展開まで見越している。そこに惹かれて応募しました。

会社が若く勢いがあり、自由な裁量が許されている社風にも魅力を感じました。自分の持ち味を生かして営業活動ができるのは、大いにヤリガイがあります。

営業は売ってからが本当の勝負

お客様は大手食品メーカーがメイン。工場における省人・省力化などの課題をヒアリングし、さまざまな機械・機器を組み合わせた最適な生産ラインを提案します。この生産ラインを作るラインエンジニアリングが当社の強みです。

さらに営業職としては、「売ったあと、いかにお客様に満足していただけるか」が大事だと考えます。アフターフォローや別件のご相談にも積極的に応じ、「この人に聞けば安心」と思ってもらえる信頼関係を築くことが営業マンの真価だと思って励んでいます。

最先端の技術にも触れられる刺激的な会社

私はもともと機械系の営業をしていましたが、食品関係の設備は初めて。わからないことはその場で聞いて、調べて、学びながら仕事を覚えました。上司や先輩方には高い知識と技術力を備えた人たちが揃っていて、聞けばすぐに答えてくれるので不安なく仕事に取り組めています。

当社はロボット開発など最先端の技術にも積極的で、学ぶ意欲のある人には面白い会社だと思いますよ。アイデアを形にして付加価値を作り出したいと願う人には、私の知りうる情報は全部伝えますので、ぜひ来ていただければと思います。

一覧ページへ