スタッフインタビュー詳細

幅広い選択肢からお客様の最適を見つける仕事

井田 正志(いだ まさし)
入社:2018年10月
所属:大阪技術営業部
役職:主任
改善の成果が目に見えてわかる楽しさ

大手家電量販店の販売、不動産営業を経てアルトリストへ入社しました。2つの職業を経験して改めて感じたのは、お客様のご要望や相談をお聞きし、幅広い選択肢から最適な商品をセレクトする提案型営業が自分に合っているということ。その方向性でステップアップできればと考えたんです。

食品工場の課題を解決して、現状をより良くする。そのために最適な製造ラインを提案する。そんな自分たちの仕事で、状況の改善が目に見えて実感できるのはとても楽しいしヤリガイがあります。

質問・相談がしやすい社内環境

営業先は9割以上が既存のお客様や、展示会に出展した際にご相談いただいたお客様です。未経験の分野なので、最初はOJTで上司の現場に同行して、見て学び、わからないことはメモして上司に聞いたり自分で調べたりしながら仕事を覚えました。家電と違ってインターネット上にあまり情報がないため、現場やメーカーの方などにどんどん質問しています。

提案書を作成するときも、社内外のたくさんの人に相談しながらまとめます。頼りになる人たちが周りにいてくれるので、そこは安心ですね。

社員の自主性を尊重してくれる会社

アルトリストは活気があって自由な会社です。出退勤の時間や、在宅勤務か出社するか自分で決められる。社員をとても信用してくれているんです。

私は転職活動でたくさんの会社の面接を受けましたが、当社の面接で出会った上司の個性に惹かれて「この人の下で働きたい!」と思ったことが決め手となりました。会社のどこにピンとくるかは人それぞれなので、いろいろな会社に応募する中で、ぜひ当社にも話を聞きに来ていただければと思います。

一覧ページへ