スタッフインタビュー

自由な裁量が許されている社風が魅力

横山 竜哉(よこやま りゅうや)
入社:2018年5月
所属:東京技術営業部
役職:主任
付加価値を生み出す仕事を求めて転職

前職は、工作機械や工具を扱う商社の営業でした。転職を決意したのは、商品をただ売るだけでなく、何らかの付加価値を生み出す仕事がしたいと思ったから。アルトリストは食品メーカーに工場設備を提供する会社ですが、「ラインエンジニアリング」による高付加価値を実現していて、なおかつもっと先の展開まで見越している。そこに惹かれて応募しました。

会社が若く勢いがあり、自由な裁量が許されている社風にも魅力を感じました。自分の持ち味を生かして営業活動ができるのは、大いにヤリガイがあります。

幅広い選択肢からお客様の最適を見つける仕事

井田 正志(いだ まさし)
入社:2018年10月
所属:大阪技術営業部
役職:主任
改善の成果が目に見えてわかる楽しさ

大手家電量販店の販売、不動産営業を経てアルトリストへ入社しました。2つの職業を経験して改めて感じたのは、お客様のご要望や相談をお聞きし、幅広い選択肢から最適な商品をセレクトする提案型営業が自分に合っているということ。その方向性でステップアップできればと考えたんです。

食品工場の課題を解決して、現状をより良くする。そのために最適な製造ラインを提案する。そんな自分たちの仕事で、状況の改善が目に見えて実感できるのはとても楽しいしヤリガイがあります。

生産管理の経験を活かして最適な設備を提案

中西 貴裕(なかにしたかひろ)
入社:2018年12月
所属:大阪技術営業部
役職:主任
設備を使う人の目線でアイデアを練る

前職は、絶縁材料を扱う会社で生産管理兼営業をしていました。食品工場の製造ラインを取り扱うアルトリストとは分野が違いますが、工場の生産管理を行っていた経験が活かせるだろうと考え、応募しました。

お客様から工場の生産設備の問題点をうかがい、それらを改善するために最適な設備の組み合わせを提案するのが私たちの仕事。現場の下見では、人の動線、空間の使い方など、設備を使う人の立場で考えるようにしています。そういった現場目線での考え方に前職の経験が活かせていると思います。

新しい環境でチャレンジしたいと思い入社を決意!

④前田 龍馬(まえだ りょうま)
入社:1年目
所属:製造技術センター 製造課
現在の仕事をするまで

前職は、ライフライン関係のフィールドエンジニアとして3年働いてしていました。
新しく出来た工場、新しい環境で働ける事にとても興味を感じたのを覚えています。

また、学生時代には第2種電気工事士の資格を取得していた為、その資格も活かせる職場だと思い応募を決意しました。
これからはフォークリフト資格も取得を目指しています。